スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラストン・ガリッツァ&ヤヒロ・トモヒロ

グラストン・ガリッツァ&ヤヒロ・トモヒロ ジャパン・ツアー2010

当日はライブ会場でカシシの販売もします。カシシも演奏で登場すると思います。目のさめるような演奏を是非ご覧ください。

グラストン・ガリッツァ Gladston Galliza (ヴォーカル、ギター)
Amor Companheiro
サンプル音源

1967年、ブラジルのミナスジェライス州のオーロプレトに生まれる。9才の時、首都ベロオリゾンテでギターを始める。同州のThe Federal University で音楽理論と歌を学ぶ。
南米を代表するアーティスト、特にトニーニョ・オルタ、ミルトン・ナシメント、アントニオ・カルロス・ジョビンらにより、祖国ブラジル音楽の影響を大いに受ける。
1989年、ミナスジェライス、リオデジャネイロなどの音楽コンテストに招かれる。同年、リオデジャネイロへ移住。1994年に作編曲家César NascimentoとともにCD「Viver Você」リリース。
1998年春、さらなる音楽経験を積むため、ブラジルを去ることを決意、単身スペインのマドリードに渡る。
2004年、セカンドアルバム「Fascinio」をリリース。ブラジル、ラテンアメリカ、スペインのリズムが見事に融合しているアルバムは、作曲家として高く評価され、彼のアイデンティティを強化した。
2005年、「The Album」(Toy's Factory)を日本でリリース。2007年、「Idas e Idas」、「Madrid」(Toy's Factory)を発表。2008年、2009年、パーカッショニスト・ヤヒロトモヒロの企画により日本ツアーを展開。ツアー中、収録したDVDを2010年7月リリース予定。現在スペインを拠点として活躍中。

ヤヒロ トモヒロ Tomohiro Yahiro (パーカッション) 
 
少年時代の10年間をアフリカ大陸北西に位置するカナリア諸島で育ち、そこでドラムパ-カッションを始めた異色の経歴をもつ打楽器奏者。帰国後1980年プロ・デビュー。以来、山下洋輔、坂田明、渡辺香津美、梅津和時、板橋文夫、向井滋春ら、多くのジャズ界を代表するミュ-ジシャンと共演のほか、また伝説のアフロファンクバンド「じゃがたら」や「エスケン&ホットボンボンズ」のレギュラ-サポ-トを務め、ロック,ポップスなど、ジャンルの枠を超えた幅広いフィ-ルドで活躍する。 
また、久石譲、小野リサ、吉田美奈子、大貫妙子、さだまさし、加藤登紀子、cobaなどのコンサートやツアーに参加。2007年、「武満徹トリビュートコンサート」で、coba、渡辺香津美、鈴木大介とともにワシントンDCのジョン・F・ケネディ・センターに招かれ、2010年、同メンバーでサイトウキネンフェスティバル松本やニューヨーク カーネギー・ホールの出演を予定。インターナショナルな感性と確かでしなやかな音楽性は多くのアーティストに愛されている。同時に、ジョアン・ドナート、トニ-ニョ・オルタ、ジョイスなど海外ア-ティストとの交流も深い。
現在のレギュラ-活動としては、金子飛鳥vnとの日亜混成バンドGAIA CUATRO、ウルグアイのウーゴ・ファトルーソpfとのDOS ORIENTALES、室内楽団「八向山」、松田美緒&ラチニーザ・ジャポネース 、ユビクトス、アフロバンド「ランブル・タンブル」、タイロン橋本Duo、中村善郎Duo、など、多々あり。



Ksライブ20100725yahiroA4
動画
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

来客
最近の記事
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。